クアトロやろうぜ!ってだけで強そうじゃないですか??

クアトロ・ゼロ

クアトロとは、ポルトガル語で数字の「4」という意味の言葉です。

フォーメーションのページにも記載していますが、おさらいです。
4人全員が後ろのポジションとなり、
横一列に近い台形や四角形の状態から流動的にポジションを入れ替えていきます。

このページでは、そのポジションからの動き方について説明します。

前2人、後2人という状態からスタートします。

後ろでボールを持ったプレイヤーがもう一人の後ろのプレイヤーに横パスを入れ、
中抜けしてピヴォ位置でボールをもらうための動きをします。

パスが通ればそのまま攻撃を続けてください。(クアトロの動き終了)
パスが通らなければ自分のいたサイドの前のポジションへと移動します。(クアトロの動き継続)

最初にパスをしたプレイヤーと同じサイドの前にいたプレイヤーは
中抜けしていることを確認したらすぐに自陣側に下がり、
もう一人の後ろのプレイヤーからパスをもらえる位置まで下がります。(フォローの位置)

この状態になればスタート時点とボールの位置が左右入れ替わった状態になっているはずです。
今度は逆サイドからパスを出して同じ動きを繰り返します。

ミゲル・ロドリゴ(フットサル日本代表監督) (著)