セットプレーのディフェンスを知って備えよう!

セットプレーへの対応方法を記載しています。セットプレーが発生する状況としては、コーナーキック、キックイン、間接フリーキック、直接フリーキックがありますが、ボールがある位置から状況を判断して対応方法を選ぶとよいでしょう。いくつかの対応方法は記載しますが、どのパターンで対応するのかはゴレイロの指示に従うことで失点のリスクは軽減できるでしょう。

セットプレーのディフェンス

セットプレーに対するディフェンスです。

セットプレーが発生する状況は、コーナーキック、キックイン、間接フリーキック、直接フリーキックとありますが、ボールがある位置から状況を判断して対応方法を選ぶとよいでしょう。例えば、コーナーキックやエンドライン寄りのキックインは同じセットプレーとして対応することをお勧めします。ゴール正面から斜め45度あたりまでのフリーキックの場合、直接シュートの可能性が高いため、ゴレイロと連携して壁を作ります。

いくつかの対応方法は記載しますが、どのパターンで対応するのかはゴレイロの指示に従うことで失点のリスクは軽減できるでしょう。

ミゲル・ロドリゴ(フットサル日本代表監督) (著)